FC2ブログ

プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


pompier ☆

こんにちは。

いつでも どこでも気持ち良く眠れる季節となりました 

花粉症もほぼほぼ落ち着いて気持ち的にも穏やかになってきました☆

いよいよ

元号がもうすぐ変わる時を迎えますが

今回は前回と違って 明るい感じですかね~

晴々とした感じで次の時代へ移り変わる、そんな感じですね。


さてさて。


先日 フランスのノートルダム寺院が大きな火災にあいました。

知った時 いったい何が原因だったのか??

私はてっきり放火か何かなのかなぁ~なんて思いながらニュースを見ていました。

であれば 何となく直結するその先をは不穏な空気が漂いますよね・・・。

でもそういったことではどうやらないみたいですので。


本当に いつどこで何が起こるかわからないという事を改めて教えられている気がしますけれど

ヨーロッパには ああいう建築物が

例え建築関係になにか携わっていなくても・知識だって全くなくても

見るだけで「おぉ――――!!」となるような建物がたくさんありますからね。

それが焼けているところを見ると 「早く消えて!!」と そんな感じでした。


それにしてもですけれど

ああいった建物が何で作られているかって

そこを思う事って 私はそうなかったし

あっても イメージ的に骨組みにしても 鉄筋??というか

何百年前の建物ですがね

後は石みたいなのを重ねてとか

木材という事を想像しなかったので

まぁ、だからこそ素人なんですけれど(笑)


いずれにしても こうなった今

悲しみは残りながらも 修復作業に取り掛かっていく他はないんですよね。

大変なことではありますけれど

どうにかそれが完全復刻出来ますように と思います。



で、ここで余談ですが


フランスの消防士さん達って 

市民からうける英雄っぷりがもの凄いと言いますね

おまけにイケメンで カレンダーがバカ売れするくらい

女性にも大人気だそうです

いつかもTVでやっていたのを見たけれど

まぁ・・・普通にかっこ良い(笑)

まぁ、そこは認めざる負えませんが!!


ただ ちょっとびっくりというか へぇ~ と思ったのは

とりあえず 何かあった時はみなさん消防に電話をするそうで

例えば 水道の調子が悪くて とか

日本なら 「水道屋さんに電話するか~」なところを

フランスでは消防に電話。

で、またそれを 普通に直してくれるっていう。

何でも屋さんみたいな存在

TVでやっていたのは他にも何個かあって

どれも火事以外の依頼を受けたものでした


その許容範囲の広さ(?)にびっくりでした


と ここで 1つ申し上げておきたいのですが

日本の消防士さんも

相当なものです


ただ 何でも屋さんではないかも!?

ですけれどね


ではまた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |