プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。

GWも明けて最初の月曜日です。

正直 かったるい1日になっていますかねぇ~(笑)


晴れの日はもちろん、曇りの日でも もう寒いなんてことはそうそうなくて
ついついその辺にころんころ~んとなってうっかりまた風邪をひいてしまうシナリオに
なってしまいそう・・・

気を付けなければ


さてさて。

先日の夜中。

うちにいるにゃんこが 何かのきっかけにくしゃみをしはじめまして 

私は寝ていたのですが、最初のくしゃみが耳に入って目が覚めたんです。

で、次の瞬間に「・・・何か変なくしゃみだったよ?」と思って

猫のところへいって「どうした??」と声をかけた矢先に

クシャンクシャンくしゃみが出るは出るは 少しも止まる気配もなくひっきりなしでした。


さすがにちょっと私も焦り始めたんですけれど

背中を叩いてみたり さすってみたりしても何の解決にもならず

それどころか、くしゃみしながらも「シャー!!」って怒られるしまつですよ・・・

苦しいだろうにと思いながらもそばにいるだけで、そうこうしているうちに

よだれちゃんが出てきて口のまわりから その周辺の毛やらが デロデロになってくるは

さらにくしゃみと共に今度は鼻血が霧吹きみたいに吹き出てくるは

いったい何をどうした良いのか さっぱりわからずウロウロするばかり。


でまた抱っこしようとして怒られる

よだれを拭こうとして怒られる

そんなことを20~30分繰り返しているうちに やっっっとのところで少し落ち着いてきて

あと何時間かしたら朝になるから、とりあえず朝1番で病院に連れて行こうという事で

ひと段落しました。


朝になって、ニャンコ的にもだいぶ落ち着いてきていて

じゃ~ちょっと病院に行く前に

よだれちゃんで もうすっかり乾いてカピカピだけれどそのところの毛と

鼻血で赤く染まって やっぱりこっちも乾いてカピカピなったところの毛を

さすがに拭いてから行こうと 抱っこしたんですけれど

即 怒られて 猫パンチで攻撃され 必死に抵抗され 

結局、汚れ放題のままいきました


先生の見解では 何かごみかなんかを吸い込んでそれが 引っかかって出たくしゃみで

何回もくしゃみが続いたせいで鼻の粘膜が切れての鼻血だろうと。

結果、大したことではなくてひと安心でした。


動物は話せない分、何かから出来るだけ様子をくみ取ろうとするしかないのですが

それも果たして当たっているのかどうなのか。

かといって喋れたら 状況はわかれるけれど

「違う!!」とか「うるさいっ!!」とか言われそうですよね・・・


まぁ、それでも言葉の攻撃はスルーすればよいだけで。

ただ何よりも打撃の多い攻撃として牙で、噛むのは本当に勘弁してほしいです

前面にある小さな上下の前歯は噛まれたところで全然平気なんですが

その隣の上下にある牙がぁ~

もう本当に痛くて やすりで先を丸く削り直してやりたいです!!

どうせ家猫なんだし、牙なんてそうそう必要ない(?)でしょうに


いつか1回ぐらいは  やってみよう


ではまた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |