プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


おはようございます・・・

いや、こんにちはですね。

すっかり夕方の今、8月とは思えない涼しさの雨模様です。

おかげで夜は冷房いらずでぐっすり眠れることがなによりです☆


こんな涼しさでも活動時期が夏である生き物たちは一生懸命元気にその存在を示しています。

例えば、セミとか、セミとかセミとか・・・(笑)

そして今朝はにゃんこの目の前に瀕死状態のゴッキ―がいた!と母親が報告してきて

「やっぱり出るんかぁ~・・・」と改めて思うのでした。


ついでにさかのぼること3~4日前のこと。

お店でカラーのお客様に入っているとき、

カラー剤がお店の中のみで履いている紺色の靴の上に少し落ちてしまい

後で拭こうと思いながらも 忘れてそのまま次の日になってしまいました。

それで朝お店に来て 靴を履き替え少し経ってから

「そういえば靴!」と思い出して 

靴を見ながら一瞬 目立たないから今更拭かなくてもなぁ・・・と思ったけれど

まぁいちお軽くでもやっておくか!!という感じで

靴を脱ぎ 手で持ちあげて湿らせたペーパーで拭き始めたんです。

そしたらその瞬間!

靴の中からなんと!!


ゴッキ―がぁ―――!!!  コロンと出てきてー!!!!!!!!(すでに死んでいた)


心臓が止まりかけました・・・


こんなことってあります!?

なんでこんなところにヤツがいるのか!?!?

考えても考えても私には理解不能です!!

しかも発見する前、1度履いていて そのとき全く違和感なかった・・・

普通、大人のゴッキ―が靴の中にいたらわかるでしょう履いた時(気悪 そして怖!!)


その後かなりの動揺と共にゴッキ―を振り払って靴がとりあえずそれしかなかったので

ファブリーズを10回ぐらい吹きかけました。


ただふと思ったんです。

気持ちも落ち着いてきたときに いったいヤツはいつからあそこにいたんだろう・・・って。

何故なら 驚きながらも見たヤツの姿は乾燥していた気がしていて

もしもあの靴の中に入り込んだのが1日前とか数時間前のまだ“フレッシュな”ゴッキ―だったら(笑)

もっと生々しい感じでもおかしくないはずだし、靴の中も何のシミもなかったし・・・と。

頭の中は次から次へと?マークが浮かんできます。が

それと同時にいろいろ考えれば考えるほど、怖さも一緒になって膨らんでいくので

即、考えるのはやめにしました・・・。


予想外のところから予想外のものが出てくるほどびっくりするものはありません。


お目にかかりたいモノや人にはなかなかタイミングは合わないのに

お目にかかりたくないモノにはばっちりタイミングがあってしまうというこの遺憾千万さ。


とにかく、夏場その辺を時々歩いてたりするのを見るのは致し方ないにしても

靴の中にいるのだけは本当に本当に今後一切なしにしてほしいと

心から願うばかりです

本当に勘弁してほしいわ・・・


ではまた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |