プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。

今日の関東地方は日差しが出ていて外は少し暑そうです。

中は涼しくて、じっとしていると何か手先・足先が冷たくなります・・・私は

昨日、スマホのスクリーンショットという機能を知り実際にやってみてえらく感動!したものの

「今頃知るってなんなんだ!?」と言われかねないので

普通の感じを装っていました。

しかしながら昨日も今日もウキウキです~


良いのです☆


ウキウキできないときもあるわけだから

楽しい時はその時を大いに楽しんで大正解なのです☆


さてそんな中、昨日のTVで 男子卓球の水谷さんに密着したものの放送をみていました。

去年のオリンピックのあのメダルをもぎ取るまで

なかなか日の目を見ることが出来なかった日本男子卓球。

何かと女子の方が注目度も高かった現実もありましたしね。


やっぱり、人知れずなところでたくさんの苦労を、みんなしているんだなぁ・・・

つくづく思いましたね。


5歳の時にラケット握ってからその才能を発揮していきます。

そして14歳のときに単身ドイツへ卓球留学(とでもいいましょうか)に行きます。

ドイツって・・・。

「卓球も強いのかい!?」

無知な私にはびっくりだったし、意外でした。

そこで、卓球修行に励むんですね。

そして平行しながら大会に出場するのですが・・・

水谷さんの前にど―――――――ん!と

そしてそれは毎回いつも必ずと言って良いほど 目の前にど―――――――ん!!と立ちはだかる

王者中国がいたんですねぇ。

でもその存在が水谷さんを動かすんですね、「中国を倒したい・・・」と。

そして、とうとう中国に武者修行に行きます!

言葉はわからない!!

でも通訳なし!!!


かなり無茶な人!!!!!!!!!(笑)


密着しているカメラに収まっている言葉は「帰りたい・・・」とかが多くて

部屋でもPC見たり日本のお菓子がテーブルの上に広げてあったり

そうとう精神が苦痛だったことを表している感じでした。

でも。

途中で引き上げることはしなかった。

本当に帰りたいと思いながら、それでもまだ「中国をやっつけたい!」

そっちの気持ちが上回っていたんですね。

しかし、まだまだ谷底に落ちていきます。

その後日本での大会 2度のオリンピック 思うような結果が残せず

しばらくラケットを置くことになります。

でもある日家族の存在が水谷さんを復活へと導かせるのです

自分が頑張らなくては!

奥さん・娘もいて自分が頑張らなくちゃ「オレんちどうなっちゃうんだよ!!」というふうに。

そしてしばらくひっくり返っていた谷底からムクッと起き上がる

そして昨年の個人と団体のメダルへと繋がったんですね。

まさに苦労が報われた瞬間だったんですね。

苦労っていうものは本当はしたくないし、例えばそのありがたみがわかるとしたって先の話であって

その最中なんて苦しみしかない、心が折れ放題の日々ですよ。

でも、骨折した骨が再びくっついて以前よりその部分が強くなるように

苦しい中で折れた心が再びくっつきだしたとき、そこには予想外なほど強靭なハートがつくられる。

それはそれは 凄い!!の一言です☆


そんなことがあり、多くを越えてきての2020年の東京オリンピック☆

「どうしても倒したい中国」を日本が倒し

今度は前回よりも上のさらに輝きの眩しい色のメダルを手にできていたら最高だし

その瞬間を見せてほしいなぁと思いました。


では、また。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |