プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。

先週の金曜日は 春一番。

そして今日は 春二番。

いったいこれって何番まであるんだろ・・・

ふとそんなことを思ってしまいました。


少し前に、スタバに行ったとき新しいスコーン(かな?)の試食をさせてもらっておいしかったので

先日再び行ったときに一緒に買いました。

上にナッツがのっていてさらにその上にキャラメルチョコレートみたいなのがかけてあるんです。

コーヒーのお供に合う感じ♪

朝からでも甘いものが平気であったならば

その横に「添えたかったかも」と思いながらの月曜日スタートです。


さてさて。

最近私は、“ジャイアントキリング”というアニメを知り、今 youtube にて見ています☆

サッカー漫画といえば私は、王道過ぎるほどの今更言うまでもないくらいの

翼君でそれ以外のサッカー漫画は思いつきませんでしたが。

そんな中でのジャイキリです。


主人公(視点)が変わるだけで見え方が随分と違ってくる面白さ、ありますよね。


主人公は若い監督さん。

かつて所属していた 「East Tokyo United」略してE.T.U のエースだった人。

この人がいたころのE.T.Uは強かったんだけれど海外に移籍してまもなく チームは2部へ降格。

5年かけてやっと1部へ帰ってきたのを機に

そのころプレミアリーグですでに監督をしていた元エースを新監督として呼び戻して

E.T.Uの立て直しを始める、というところからストーリーが展開していきます。


そして、E.T.Uの監督・選手だけではなくクラブ運営サイドの人やオーナー

普通のサポーターからちょっと過激なサポーター

E.T.Uのジュニアユースでサッカーを学んでいるちびっ子たちや町の人々などの

いろーんな思いや熱意、怒りや葛藤なんかも度々あったりしながら

進んでいくところがリアルな感じで引き込まれていきます。


大変だよなぁ~・・・  とつくづく思いますよぉ。

漫画だけれど、きっと近しいことが実際だってあるのかもしれないって思ったら

その瞬間、もう漫画ではないですからね。

それぞれの立場に自分を置いたとき「そう言うよね」とか「そう思うよね」って

重る思いや言葉も多いです。

だからちょっとだけ苦しくなる場面なんかもあります。

そうやって中は中で、外は外で あーだのこーだの事が起こりながらも

一番真ん前でいて、見た目じゃぁチャラっぽくて、本当のところがまるっきりわからない

馴染めるまで私だったら1年ぐらいかかりそうな

(むしろ最初は苦手すぎて近づかないかも・・・(笑))

でも実はそうじゃない 達海監督が 全てを引っ張っていきます☆


どこまでいけるかなぁ~

今後のE.T.U、そしてそれぞれの人間模様などの行方がとても気にかかるところです。



と、

窓の外から音がするって思ったら

雨が降り出していました。

なんだか暖かかったり、崩れてみたり忙しい天候だこと。


まぁ、置き傘あるから良いけれどね。


ではまた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |