FC2ブログ

プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。
三郷駅前の木々にイルミネーションの装飾準備が始まりました。これを見ると “あぁ~もう年末だなぁ・・・” と言う気分になりますよね。その前のクリスマスよりも年末(苦笑)


タイムスリップは、未来もありです!漫画の見すぎかもしれないけれど、空飛ぶ車!!!
あるんだったら、乗ってみたいなぁ☆


そんなわけで、唐突ですが、『 夢 』 って見ますか?


私は、よく見る方です。それも、夜明け近く、例えばトイレに行きたくなって起きたり、翔ちゃん(ネコ)に起こされたりして、いったん目が覚めて でもまだ早いからもぅちょっと寝ておこぅ~・・・って
もう一度寝てちゃんと起きるまでの1~2時間の間によく見ます。
この間は、本当に不思議な夢で、私が車を運転していて隣にはあの須藤元気さん似の人(・・・というかほぼ本人☆)を乗せて、車を走らせていました。
すると、ずーーーーーーーっと先の方から同じ車道を逆走して来る 黒地に黄色の線みたいな模様が入った、直径30~40cmぐらいで赤い目を見開いた蛇が、もの凄い勢いではってきたんです!!で、当然 私は恐怖を感じるんですが その道を走りながらふと思うんです。 「タイヤで蛇をひくのは絶対に嫌だから、どうにか、この車のタイヤとタイヤの間に蛇が来るように走ろう!」って。で、その蛇が目の前にやってきて、私は必死になってるわけですよぉ!! 蛇の頭は無事に間を通り進んでいきフロントガラスから蛇の尾っぽ辺りが見えて “よしっ!!あと少しだぁ!”と、
思ったその瞬間!!   やっちまったんです。   蛇の脇腹(とでもいおぅか??)を1/3位ひいてしまったんです! \(*0*:)\
そぉ~したら その蛇があっちこっちのた打ち回るんですけれど、またそれがもの凄いわけですよ。まるでトランポリンをやっている人みたく地面と空中を飛び跳ねるんです。
で、呆気にとられていると、ここでやっと出番です。須藤元気さん(似・・・っていうか、ほぼ本人。 笑 )がいつの間にやら車からでていて、その蛇を ガシッ!!と捕まえていました。
しかも何故か、満面の笑顔で♪(笑)  で、元気さんは、その蛇を退治しようと辺りの電柱やら道路に叩きつけようとするも、蛇の力も負けてはいないから元気さんが振られて(揺り動かされる)
しまうわけです。でもぉ~元気さんは満面の笑顔!♪  で、蛇とともにあっちこっち動いていて、建物にぶつかるぞぉ!!!って瞬間に そこにいた更に大きな蛇がその蛇の尾っぽをパクリッ!と飲み込んだんですよぉ!!で、その瞬間にそれ、蛇のはずが、龍みたいな足をだして元気さんの身体に爪を食い込ませたわけです。でいても、やっぱり当の本人は満面の笑顔!(何故だ?ーー;)
そして私はといえば、あんなにびっくりしていたにもかかわらず、平気な顔をして龍みたいな足を元気さんの身体から離そうとして必死に引っ張っていて・・・。


・・・・・・と ここで目が覚めました。
なんだそれっ??って感じでしょぉ?・・・
全くもって意味不明ですよねぇ~。


そんな不思議な夢をはじめ、いろいろなものを見ます。こうやってもの凄く覚えている夢もあれば、起きた瞬間は覚えていてもすぐに忘れてしまう夢もあります。
最近は見なくなりましたが、一時期 “銃”で打たれる(厳密に言うと引き金を引かれる1秒前的瞬間)夢を頻繁に見ていた時期がありました。
私が悪人を追っていながらそいつらに捕まってしまって、頭に銃を突きつけられてとか 銃撃戦の末、遠くから狙われてとか、いずれも必ず銃だし 夢の中に自分の姿が見えていて 私はTVカメラ的な
感じで見えているんですね。  で、銃の音が(バァン!)するかしないか位にめがさめるんですねぇ。
あんまりにもそんな夢ばかり見るので、ある日本屋にいって 【夢事典】や【夢占い】の本を開いてみました。
そうしたら・・・。
そこに書いてあったのは・・・・・。


 


『現実逃避』       ・・だって。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そ、そ・・・・・ぅ・・なの??・・・・・・・かぁ・・・・??



病んでたのかなぁ・・・私ったら。(苦笑)
どうでしょう??(←長嶋さん風)


相当前の話ですので、なんとも言えませんが。


気になる夢をみたら、ぜひ本屋にいってみましょう!!
意外な何かがわかるかも知れません☆


今晩の夢は何でしょう??秘かに楽しみにしている今日この頃です


それでは、また・・・。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |