FC2ブログ

プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。
すっかり朝晩寒くなって、秋って感じをあまり感じることが出来ないまま、冬に入っていっているような気がするのは私だけでしょうか?


先日、以前ご紹介させて頂きました、作家の田牧さんが、来店してくださいまして、いつものように世間話などしているなかで、「もし、タイムスリップが出来るとして・・・日本だったらどの時代に行ってみたいか??」 という話になりました。


       ちなみに、田牧大和 著 『花合わせ ~濱次、お役者双六~』 が、講談社より好評発売中です♪ おびにメッセージを書かれている方々の豪華なこと!!びっくりです 


田牧さんは、迷わず 飛鳥時代(それも後期あたり)だそうで、確か・・・私の記憶が正しければ、“大津皇子”が見たいっていってたかなぁ~。そして、本当の実態が知りたいともいってましたぁ。私は学生の頃の勉強は、とっくのとぅにすっかり忘れているので、そのあらすじがなんのことか全くわからなかったのですが、なんでも田牧氏によると、そもそも、大津皇子とは、大海皇子(天武天皇)と天智天皇の実の姉妹の 姉 との間に出来た子供で、とても優れた人だったそうです。しかしながら、このお姉さんが突然死をしてしまい 妹が 今度は后妃の座につきそのときに大海皇子との間に出来た子が草壁皇子で、早い話がこっちは、出来の悪い子でした。(残念!)  でも妹にしてみれば、それでも自分の子はかわいくて、いずれ天皇にさせたい・・・そうなるとすべてが優れ、天智天皇や、その他周りの人々にかわいがられ支持を受けていた大津皇子が憎く疎ましくなってきます。それで妹は、大津皇子をはめてやがて抹殺する計画を企てて成功させていまうのだそうです。(こ、怖い・・・)
それを、田牧さんは、本当に、本当にそうだったのか、っていうのを、知りたいのだそうです。     ってことは、自分もその現場に潜入しなくちゃってことになるんですよねぇ・・・
き、きゃぁ~~~~~~~!!!危険だょぉー!  そんなの大丈夫なの??田牧さん!?!?


私はと言うと、こちらも迷わず、飛鳥時代より幾らか時の経った 平安時代 ですね。  紫式部とか実物で見てみたい☆  そしてなんといっても 「安倍清明」に会って見たいですよね!!
陰陽師ですよ、陰陽師!! ( 何年か前映画でやりましたよね。 清明をやられた野村満斎さんはホントに適役でしたね。素敵でした。そのイメージが強くて、私の中にある清明像はまさにそれです!)
その物語が書かれた(言い伝わる話)本も2冊ほどあります。
平安時代には、“鬼”っていたのかなぁ? なんて思いましたが、普通の人にはみえなくて、陰陽師のように、特別な能力をもった人にしか見えない と書いてありました。
ってことは、なんていうか一種の幽霊みたいなかんじなんでしょうかねぇ・・・。 鬼ときいて誰もが想像するような 桃太郎とかに登場するようなあの感じの姿で山とかにいた、そして誰の目からでも見れたっていうのとは違ってきますよね・・・。        ・・・・・・・・ってことは・・・・・。
例えば、平安時代に行けたとして(笑)、私は現世でも霊感なるものは、強く感じるタイプではないので おそらく“鬼”も見える事はないのだと考えられます。ならば、ならばですよ・・・
清明さん(・・・いや、様・・??  どっちで呼んだらいいの??)に会いに行くのはいいとして、そしたら多分私は、「傍においてぇぇぇぇぇぇぇっ!!」とお願いします。(笑!)でもそれは、弟子になりたいとか、恋心からでもなく (注:しかしながら、清明サマが、めちゃくちゃカッコよくてタイプにあてはまった場合は除く!!) 単純に呪術や式神(←陰陽師が自在に操れる、いちおこれも“鬼神”というもの)をやる現場がみてみたいんですね。ただその時問題だったのが、幽霊とか得体の知れない鬼に、清明サマの傍にいたら私も遭遇することになる??ってこと! はっきりいって 『嫌だぁ!!』です。
だって~怖いもん! でもいっしょにいたい!  どぉーすんのよぉー!!(ーー:)   って。   が、さっきも書いたように、普通の人には、そうゆうのは見えない!らしいので、
まぁ、それでも多少の恐怖はあるとしても、頑張れば(?)大丈夫・・・。慣れてきたら、少しはお手伝いもしますよぉ!!   ってか、清明宅には、式神がいるからあまりひつようないのかなぁ(^^;)
 
昔の事は、学校で歴史として学びますけれど、その時は、全く興味なくても大人になって、興味がわいたりするもんですよね。  よくある感じでは、やっぱり幕末時代とか、侍好きにはたまらないみたいですしね♪


ちなみに海外で言えば、やっぱりのぞいて見たいのはフランスのマリーアントワネットの時代ですかね~。いうまでもなく “ベルサイユのばら”の影響、大!ですね☆
オスカルみたいんですけれど、なんだか実在しないとか・・・(確か)  とっても残念ですがぁ。


今の時点では、(この先も不明だけれど) 昔に戻る事は出来ないから、せめていつの日かその地へ1回はいって、今の時代から感じるその時の何かを感じてきたいですね。


そんなわけで今日はこの辺で。


それでは、また・・・。

スポンサーサイト



コメント

ふむふむ

まぁ、なんというか、いろいろ考える(モーソー?)するんは楽しいですね~!
で、タイムスリップは過去限定?オレなら未来行ってみたい!
どえらく技術が進歩してるか。はたまた、地球が終わってるか。ビミョーですねぇ。^^:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |