プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


勝負脳☆

こんにちは。

4月になりました。
通りの桜も今が満開 
そして私の花粉症も益々絶好調です 
何をしていても鼻は出るし、くしゃみは出るし、口や耳や顔までかゆくて・・・。
でも、もう毎年の事なのでいやいやながらも付き合っていくしかありません。

別れたい・・・。
今すぐにでも、さよならしたい・・・いやだぁー花粉・・・

さてさて。
この間、仕事の帰りがけに本屋さんに立ち寄ってふらふらしていたら
ある本が目に留まりちょっと立ち読みしていました。

最近出たばかり、というわけではないみたいでしたが
“人”って凄いなぁ・・・ と改めて感じてしまうような本です。


人には“脳”がありますけれども、この脳は、筋の通らないことは嫌がるのだそうです(笑)

なのでどんな場面においてでも現実とかけ離れた 「イメトレ」などは
あまり意味がないのだそうです。

例えば、勝負の世界で
常に「勝ち」を手にすることが多い人、もしくは多いチーム、そういった環境にいる人などは
現実と頭でイメージすることが近いためそれ自体に意味を持つけれど
あまり「勝ち」を経験することがない環境にいる人やチームに勝つイメージをしろ!と
いったところでそれ自体あまり意味をもたないとのこと。

そうなのかぁ・・・(笑)
道理で私はー・・・と一瞬思ったけれど、多分私は全く違いますね。
それ以前に私のまわりに戦いごとの環境がない、というか極力作らない
ダメです、私なんか。そんな環境5分も持たない。
プレッシャーにあっさりやられてすぐ終了ーだから 
  
で、話をもどします。

そうは言っても、負ける事前提でその土俵に上がるわけもないですし、
どうしたらいいのか??

その本によると、成功体験と勝ちパターンを持つこと・自分流の勝ちルートを作る
それから、万が一スランプに落ちた時は、強いところではなく弱いところと試合をし
とにかく勝ち癖を作り、勝ちにこだわる  

あのですね。目から鱗が落ちるとはこのことですよ。
格下のところとやって、いったい何になるんだろう? 勝つのは当たり前でしょう??
そう思うじゃないですか、普通は。
でもどうやら、そうゆうことではないということなのですね。
将来の勝利のために「勝つ」という経験を積む事こそが大事なプロセスになるのだそうです

凄いなぁ~
それで変わっていけるなんて。

そしてそういうことがわかる現代の科学(でいいのかな?)や研究で
人の体や機能や働きの凄さが明らかになっていくこともびっくりです。

人間の凄さってまだまだですよね。


では今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

それはいわゆる

それはいわゆるフラシーボ現象?(思い込み)
とは違うか(^_^;)

自分の場合、たまーに鼻がムズムズして、くしゃみして、他の人に花粉?っていわれても
これは花粉ではなくて、風邪だ!
と言い切ってれば花粉にならないのと同じこと。。。。。

ではないですね。(^_^.)
でも、なんだかんだそー言いながらいまだ花粉症にはなってないので、そういう"気持ち的”ってのも大事なんじゃないかな~って思います。

人間気持ちで生きてるんだもの。(相田みつを風で)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |