FC2ブログ

プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。
いきなり寒くなりましたね。秋を通り越して冬になってしまうのでしょうかぁ・・・。この間まで暑いのは嫌だとさんざん言ってましたが、寒くなると手足がめちゃくちゃ冷たくなるので、それがこの季節嫌なんですよねぇ~(泣)



前に、将来なりたかったのもは~  っていう話をのせたことがありました。
夢を見事に叶えて本職としている方、夢は叶えられなかったけれど趣味として、または趣味が講じてサイドビジネス化している方など、さまざまな感じで形にしている方も多いのではないかと思います。
小さい時からある程度大きくなって、私は、自分に頭と才能があったら、“やってみたかったなぁ~”と思う仕事とが2つありました。  
1つは、心理学に関係した仕事。  といってもかなり大まかな表現ですよね。(笑) なんていったらいいんでしょう・・・  どうゆうことが生うじて人はこんなふうに思うのか?とか、こんな感情を抱くのかとか、こうなってしまったのは、どんな事が原因でこんな事が起こるのか?とか・・・。人の心って謎だらけで不思議だし、もちろんどんなに技術や科学や医学(?)が発達しても解明できない部分もあるんでしょうけれど。  だからこそ、知りたいし知りたくなってしまうもの・・・
・・・でも・・・   勉強嫌いの私には到底ムリな話・・・・・・。  本屋で簡単にわかりやすく面白おかしく書いてあるのを見るぐらいが合っているのかもしれません。(笑)


2つ目は、これまたなんて言うんでしょうか・・・。検視する人  でいいのかなぁぁぁぁ。  あの例えば、事故や事件で、傷を受けた(早い話が死んでしまった人)身体の、原因を探っていく人ですね。
身体の硬直状態がこうだから亡くなってからだいたいこのぐらい、とか、 この症状は、この劇薬を飲んでしまった時にでる反応だ、とか。   
あのですねぇ、こういったことがわかるっていうのは、本当に凄い事だと思いますよね。ちょっとも狂わずにわかれるとまでは難しくてもある程度の事までは実証出来るんですもんね。
隠された真実を捜し当てて行く・・・・・か、かっこいいかも・・・・。     っていうか、TVの見すぎ & 現実を知らなさすぎ  ですね・・・(++;)
だいち、息のない方との対面、場合によったら、目を覆うほどの状態だってあるんですもんね・・・・・      すみません、ムリです。


3つ目は、 作家 です。  いろいろな設定を考えてストーリー展開していくのって、かなりおもしろいですよね。 ただ、それも自分の中で収めておく分ならばどうであっても、なんであっても構わないと思うんです。
でもいつの日か、ちょっとだけ試してみたいなぁ~なんて気が起こってきたりするもんです。なんでもそうだと思いますけれども。そうなってくると、ただの趣味っていうのとは、また違ってきますね。
今は、よく自費出版とか、出版社が、バックアップしますよみたいなものもよくみかけますが、なかなか大変なことですよね。
そこまでやっていく忍耐も自信もあるはずもなく、私はあえなく  『撃沈!!!』  でした。(--;)ξ


と、  ここでやっと今日の本題です!!
かなり、というか、とんでもなく、前置きが  ながぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく なてしまいましたが、やっとご紹介ができますです☆


前々からgaiaに来て頂いているお客様のなかのお1人で、この度、なんと、   “作家デビュー”   される方がいらっしゃいます!!(*^▽^*)♪”


お名前は、  * 田牧 大和  (タマキ ヤマト)*さん  といいます。
今月の半ばに 記念すべき第1冊目の  『 花合わせ ~濱次お役者双六~ 』   が 出版されます。


田牧さんとは、かれこれ・・・どのくらいかなぁ・・・・・・・・・・・・・・5~6年はお付き合いはさせて頂いてるとは思われますが、今のいままで、そんなことを手掛けているとは知るはずもなく、先日いつものようにカットしに来て頂いたときにその事実が発覚しまして、こっちが かなり焦ってしまいましたぁ(@@+)  そして何故か、テンションが上昇!!
まるで自分の事のようで、ちょっと危険でした。(笑)
別に本業はあるのですが、もともとネットで物語を作って載せていたそうで、そうゆうのが、好きではあったそうです。   そうこうしているうちに、今回出版される作品が、“小説現代長編新人賞”に選ばれて、トントン拍子に話が進んでいったそうです。
田牧さん的には、「小説が出来上がってから、それを持って来て びっくりさせるつもりだった」 らしいのですが、その前に私が知ってしまった上に、ネホリハホリ聞き出す聞き出すで、予定のあらすじが、ハチャメチャでした。


題名の通り、時代物の物語です。確か江戸時代・・・(でしたよね??田牧先生?!)   ストーリーは、実は、聞いていません!
というか、聞き忘れたぁ・・・といっても過言ではありませんが・・・(涙)   でも、本を見るつもりなんで、聞かないでおくのも1つの作戦です☆  ただここでは、簡単なあらすじの説明が出来ないのですが・・・。(苦笑)


頂いた名刺も 浮世絵の とても素敵なデザインで、ほのかに、お香の香りがして、かなりその雰囲気をかもちだしていました。


本屋さんで見かけた際は、是非とも 手にとって見てください。   そしてご興味がわいたら、購入してみて下さい!


田牧大和さんの今後に期待しています。


どんなに有名になろぅとも、大先生になろぅとも、都内に大豪邸をどぉ~んと建てちゃうほど凄い人になっても、 
この三郷の 「gaia] には、来てください!


リムジンは・・・・・もちろん “カスミ” の駐車場で。    !!!   (笑)



それでは、また・・・。
 

スポンサーサイト



コメント

みーつけた!!(笑)
山本さ~ん!!山中さ~ん!!オヒサ~♪
めちゃ素敵なHPですね!!
さて?・・・私は誰でしょう?・・・・
↓  ↓   ↓  ↓
http://coo06292000.at.webry.info/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |