FC2ブログ

プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


年明け早々☆

こんにちは。

先日の成人式14日の夕方。

遠くの方からパトカーのサイレンが聞こえ

その音が段々と近づき鳴りやみました。

私は受付のところにいながら

「止まったなぁ~」なんて思いながら 特に気にせずにそのままでいました。

するとすぐに また遠くからサイレンの音・・・

そして近くに止まった様子。

さらにまたすぐに遠くからサイレンの音。

そして近くで止まる・・・


さすがに 何だ、何だ!!と 野次馬心が飛び出して! 

ダッシュで窓の外を見ると

交番の前に 大量のおまわりさんが 集結  

そしてよーく目をこらすと その中に 袴姿の男一人。

大暴れはしていなかったけれど(その時)いったい何をどうしてこんな大騒動になったのやら

若者一人に20人近くのおまわりさんって・・・。

年明け早々 異様な光景でした。


さえさて。

いまUAEでアジアカップ開催中です☆

順調に(?)勝ち進んで次回決勝トーナメント VSサウジですが

どこと当たってもきっと考えますよね~

オーストラリアとまだ当たりたくないから 良かった!と思ったところで

サウジか~・・・ってね。

中東のチームはいろいろな面で厄介ですからね、そのペースに乗らないようにしなくては

しかしながら、この間の南野さん!(オマーン戦) まさに気合と根性のドリブル炸裂でしたよー

90分中 何回かがっちり両脇相手選手に挟まれていながらも前に行く行く

ひっくり返りそうになりながらも ボールキープするする 

終了近く時のその場面には 両脇の相手選手振り切っちゃってましたもんね~

これこそ「もう笑うしかない」ってやつです

凄いをとっくに通り越して笑いしか出てきませんでした


あとやはり 遠藤さんがね  効いてる 

松木さんと同時に一緒になって「おーいっ!!」って言っちゃうピンチも

素早く事あるごとに対応してくれます


あと 乾さんのポジショニングがやっぱり絶妙らしく(私はそこがどこなのかわからないのですが)

W杯の時も都並さんが絶賛していましたけれど 存在はやはり大きいですよね

何か、ボール蹴る足がちょっとスペインちっくになってきたのかな!??(笑)

捌きにおしゃれ感が・・・切り込んでいくときとか

私には見えましたね


どの国ももちろん優勝目指して上がってきますが

日本も同様です

となれば 当然のようにタフな試合続きますね

とっても暑そうですけれど現地は

体調には気を付けて

優勝カップをぜひとも日本が

高々と掲げられると良いなぁ と思います☆


ではまた。

スポンサーサイト



こんにちは。

2019年が始まりました。

今年は 約半年後には新しい年号に代わり そこでもまた新たな時の始まりを

感じそうですね。


皆様のお正月はいかがでしたでしょう・・・。

今年のお正月は天気良かったですから

お出かけした方も多かったでしょうか??


相変わらずショッピングモールなどはセールや福袋などで大賑わい~

まぁ 私はちょっと落ち着いた来週あたりにでも行ってみようと思っていますが


さて

今から ちょうど1週間前でしょうか

暮れに“sasuke”を見ていました。

いつもは 所々 見る感じでしたが 今回はずっと通して見ていました。

いつの頃か?

それとも私の認識が違っていたのか??

己とのガチンコ勝負な番組にちょっとびっくりしてしまいました。


なんか、 とっても凄まじい・・・


この時のために エントリーしてる人は各ステージクリアのため日々トレーニングしていて

場合によって というか だいたいみなさんおうちのどこかにプチステージを作って励んでいるんですね

いやぁ・・・凄いですよぉ

家族一丸で お父さん、もしくはお兄ちゃん もしくは親戚のおじさん もしくは親しい友人の

挑戦を泣き笑いしながら応援するんですから。


当然 出る人はファイナルステージを目指しているわけだから

次々にクリアしていく予定です。

が!

しかしですよ、あれは ファーストステージからすでに結構な難所ですよ~

しかも時間制限もありますし あの最初のステージクリアするだけでも

クリアした日には お祭り騒ぎなくらいです


そして この間は 本番2週間前にトレーニング中に足の靭帯損傷した若いお父さんがいて


足の靭帯損傷って、プロのスポーツ選手だってどうにかしてどうにか出来るものでもなく

かなりの怪我のはず。

でも、それをおしてまで 出るんですけれど。

そんなお父さんの姿を子供たちは一生懸命応援したりして

川に落ちちゃったら 一緒になって子供たちも泣いちゃったりして

目頭が熱くなりますよ、こちらまで


結局 今回は100人中ファイナルに行ったのはお一人!!

でも残念ながら達成ならずでした


※ っていうかあんなもの達成できる方が超人すぎるくらいえぐすぎるわ!!!


しかしながら もうすでに次回のために

対策を考えながらトレーニングしているんでしょうね 今日も。



出ようと思うだけでも凄いのに


というわけで


それではまた。

 | BLOG TOP |