FC2ブログ

プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。


とりあえずは、昨日までのグループリーグお疲れさまでした☆

とまずは言わせてください。


そして決勝トーナメント進出ベスト16 本当に良かった

昨日 試合が始まってからも 「何かあるんじゃないか!?」「このまま終わるはずがない!!」と

ポーランドの出方に警戒しながら見ていましたが

やはり暑さと湿気に若干やられていそうな感じが私はして

この感じであれば隙をついて点 入れられるかもしれない!!と思っていました。


が、そこはさすがというべきか 逆に隙を与えてしまい1点取られてしまいました

でも 本当に思いのほか 後半はポーランドチーム結構足にきている感じと

そしてきつそうな表情がたくさん出ていたので 最後の最後まで

個人的には1チャンあればドローにもっていけるでしょ! そのつもりでした


が まぁ後半のあらゆる流れの中で結果良い方向に転んだことは大きな事だし

とても喜ばしい結果を手にできたのかなと思っています


全ては勝つために 勝つ試合をするために行うプレーに間違いなんて何1つない

結果が全ての世界、それも作戦の1つなわけですよね


いやいや、それにしてもねぇ・・・


初戦、本当に初戦勝っておいて良かったですよ、あれは。

第2戦目のコロンビア かなり怖かった・・・

ハメスのお顔がマジだった(笑)

だからこそさすがのコロンビア 初戦負けても残り全勝で1位通過ですもんね

ある意味スイッチ入らぬままのうちに日本は戦っておいて正直ラッキーでしたよね


それから日本の2戦目 しびれる試合でした。

越されては追いつく、そして再び越されてもまたちゃんと追いつく。

とっても頼もしい日本が見れた気がしました

チームがひとまとまりになってみんながみんな攻守に動き回りました。

前線や中盤からのプレスも本当に良く効いていましたしね


それから話題だった後半のあの素敵な “オフサイドトラップ”

例外にもれず私も拍手喝采でした

特に多数のラインを上げる組と その中で、確か香川さんと長友さんでしたっけ?

2人はゴールに向かっていく 

その時カメラ越しに横から見えたクロスする感じが 凄く綺麗だった(笑)


本田さんの同点弾に こちらも にゃんこといっしょに敬礼しましたしね

長谷部さんが肘うち食らったときには「うちの主将に何しやがる!!」ってTVに向かって指さして。


何か凄いやる気満々でした (笑)


そんなわけで。

これから、ですよね。

1段階上がってまたここからが新たな勝負開始になるんですね

ベルギー強いですけれど。

でもこれまでもそんな戦いをして、どれも困難なハードな試合を散々やってのこれからなので

どんなことも何があっても全ては経験済みの想定内ですね。


試合が始まってみなければ 何が起こるかわからない

まさに今回もそんな言葉がキーワードになりそうですね。


次も当然、全力で応援します、夜中でも関係ございません


ではまた。

スポンサーサイト

初戦 勝利

昨日の コロンビアには勝たなきゃ嘘だ


きっと開始早々の退場劇にあっちの歯車は大きく狂い出したんですよ

pk前、相手GKに「ほらゴールマウスのとこ行かないと」 とでも言っているかのような

落ち着き払った でいて強気溢れる香川さんがとっても印象的でした


そしてあの長谷部さんの取られたファール。

あんなの本当はあっちのファールだった――――――――

ファルカオでしたっけ?

長谷部さんにどさくさに紛れて 尻ドンしたのにね 

なんだよーって感じ


柴崎さんも良かった

何かボールを持って相手と1対1になった時 相手の様子を伺うように一瞬 止まる感じが

いつも以上にわくわくする


長友さんも本当にいつも安定安心のプレー クアドラードが来ても全く怖くなかった 

加えて毎度変わりない走力には本当に脱帽です・・・


さぁそして

そうこうしているうちに、次戦 セネガルがやってきます。

また違った難しがあるのかもしれませんが

ただ、明らかに言えるのはランキングだけでの判断は必ずではなく

始って見ないと 本当にわからない 

それも今回は波乱・番狂わせ多数の予感


このままの良い流れ良いコンディションで

日本はまだまだ世界の予想を狂わせていけたら最高ですよね


次も全力で応援します

ここで一句☆

こんにちは。

今日の関東は梅雨空。

ボチボチ沖縄方面では台風も発生したりしています。

そんな中、先日思わぬお客様が2日に渡って 窓から舞い込んできました!

以前 鳩が~という話はありましたが、今回は“ツバメさん”です☆

仕事中、何かがヒュー!!と入ってきた!?と思ったらツバメさんでした。

私はツバメをあんなにまじかで見る機会がなかったので とまっているところを

ソロリと近づいてしばし観察・・・

尾がシュッとなっていてお顔のほっぺ(人間でいうところの)のあたりがチークみたいに赤く

とっても可愛い


そこに居合わせたお客様によれば 「まだ子供っぽいね~」 とのこと。

大人になるともっとお顔がキリっとしてくるのかもしれないですね。


と、いうわけで


時期が時期だけに、そしてこの地で随分働いているのに 初めてツバメが舞い込んでくる!


絶対に これは何かのお知らせメッセージなのでは!?と思い直ちに調べてみたところ。

このツバメさん。

どれを見ても “良い知らせがやってくる”とか“幸せが訪れる前兆”と書いてある


おぉー!!!!

俄然 テンションが上がってまいります


良い兆し


W杯も開幕してはや4~5日経ち、まだ時間あるな なんて思っていたけれど

もう明日 いよいよ初戦をむかえますね☆


いや~ スペインvsポルトガル やっぱりクリロナ凄いですね

いきなりハットトリックなんて。

でも、ドロー  

アルゼンチンもブラジルも ドロー 


グループは違えど なぜかにんまりしてしまうのは私だけでしょうか?(笑)

そして ロシアの5-0はかなり大きく

そして アイスランドの徹底した守備ワークとGKには恐れ入った

GKではやっぱり ノイアーは相も変わらずの安定感。

負けちゃったけれど、あの安定感は別格ですね。


そして日本は・・・

もう今更 何を思う事はないですし、只々“やる”だけですね。


随分前に「understanding」というhitomiさんがリリースした 私が大好きな曲の中に


“閉ざされたままの扉を開けてく力はまだある”という歌詞がありますが


今回だけではなく、もちろん前回だけでもなく W杯に出るたびに いつだって日本は

そうなんだと重ね合わせ強く思っています


「開かぬなら 開かせて見せよう 黒烏」 


こじ開けたい

とんでもなく重い もしかしたら裏側に大きな南京錠がかかっているかもしれない

けれど であればあるほど どうにか破壊したいね~


明日は少しでも力になれるよう 全力で、応援します

ではまた。

おはようございます


とっても良い天気で  


まさに、 飛び立ち日和  離陸日和 です


いったい今頃は どの辺上空を飛んでいるのやら・・・


アップされたツイッターでみなさんの素敵な笑顔が見れて良かったですよ☆


スーツ姿もやっぱり素敵です


Dunhillなのかしら??



本番では最高のコンディションで 最高のパフォーマンスが発揮されること


楽しみにしています



こんにちは。

いよいよ6月。

そして、今月はサッカーW杯月でもあり!!
開幕まで約2週間、カウントダウンが始まりました☆

何だかんだ、あれだこれだ 言う割に「でも結局 見てんじゃ~ん!!」な
素知らぬ振りして「でも、やっぱり気にして結果とか見ちゃってるじゃ~ん!!」な光景が
あちこちで発生しそうな 2018年の6月・・・(笑)

まぁまぁ 良いです、良いですよそれでもね 


しかしながら、早いですね~

前回大会からもう4年経っているんですが 

何だかブラジルの時が去年だったといってもおかしくないぐらい 
まだまだ思い出せそうな感じがあります。

私個人的には ザックJapan大好きでしたので 監督もメンバーも大好きでしたので

いつになってもきっと覚えていると思います


それから4年経ち、今回の日本代表はどうか??

やっぱり大いに期待は賭けてしまいます!!

そりゃ当然です

だって、勝ちたいし、そこが1番見たいところですしね(笑)


共に体感したくて見たいものは至ってシンプルなものです☆


明日には、みなさんもう日本を発つんですね。

私は日本にいるままだけれど 今から こうやってパソコンのキーを叩きながらソワソワしています。

そのせいなのか、今日のこの文章を打ち始めて4時間ぐらい経つのに

上手くまとまらずしかもこれしか打ててない!


混乱気味ですね、何故かこちらが(笑)


多分今日はこれ以上文が続きそうもないので終了とした方が良さそうです・・・



飛び立つ前。


みんなの様子ツイッターかなにかにアップしてくれないかなぁ~


是非とも元気な姿で行ってきて欲しいので! 


2週間なんてあっという間ですが 予定どおりその日はやってきます。

ワクワクしてドキドキもして それでいて心地良く思える緊張感があればそれと共に(笑)

ロシアW杯の開幕を待ちたいと思います


ではまた。

 | BLOG TOP |