プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


半日がかり☆

こんにちは。

只今、お昼をまわりました。

これを打ち終えたらお昼にしようかと思いますが。

4月も半ば。
だんだん暖房もつけなくてすむ日が多くなってきました。
楽ですね
睡眠もいくらでもとれますし、そのせいでなかなか起きられませんよね
例え、目は覚めていても、お布団の中でしばし過ごすのです・・・(笑)

「えーと今日は何曜日だったけ?」 とか
「今日も雨なのかなぁ」とか。



そして、驚くことに、只今、なんと夕方の5時まえとなっています!!
この文章を書き始めた時は、お昼だと宣言していたのにー

何てことはありません。
お客様がいらしたため、こちらはしばし離れていたからでした。

で、なんでしたっけね。

あ、そうそう、朝がなかなか起きられず・・・の話でした。

目は7~8割がた覚めてはいながらも覚めてないふりを散々したのちに
これ以上の延長タイムは危険だぞ!という時間になってようやくモゾモゾと
起きだすわけなんですね。
たまに、何かお腹のあたりがずっしりする・・・と思うとにゃんこがいたりすることも・・・。

どうしてこんなところで寝てるんだ!?   という私と
もぉー揺らさないでよぉー   というにゃんこの視線がぶつかります。

余談ですが、うちのにゃんこはこの間、おねしょしたんですよ。
座布団の上にいて、寝ているなぁ~なんて思っていてしばらくして
何やらその座布団の上を前足で、ザッ!ザッ!とかき始めたんです。

最初は「ん?」と思いながら次の瞬間にあれ!?となってお尻の下を触ったら
やっていた・・・

夜だったので、これから洗い出すのもなぁ~と
でも臭いがなぁ~といろいろ考えて、とりあえずはファブリーズだな!!と答えを出して
シュッシュ!シュッシュ!!したんです。

そしたら・・・

おもらし臭とファブリーズの香りが混ざり合って何とも言えない臭いが
部屋中を漂いだして泣きそうでした・・・ 

おまけに発端を作った張本人は、どうしたの?みたいな顔をして毛づくろいときている 

な、なんなの!おもらししたの、いったい誰だと思ってるの 

イラッとするやら、部屋の臭いにひっくり返りそうになるやら
疲労感たっぷりな夜でした。

とそんなこともありながらの朝ですが・・・
それでも最近は朝日が早く昇る分、そして暖かくなってきている分
真冬より若干ですが、観念する分数も早まってきている気がしています

ただ一生のうち パッ!と起きられる日が私にあるのかどうか
ちょっと知りたい今日この頃です・・・。

そんなわけで
もうすぐ6時になるところにて、今日はこのへんで・・・。
スポンサーサイト

勝負脳☆

こんにちは。

4月になりました。
通りの桜も今が満開 
そして私の花粉症も益々絶好調です 
何をしていても鼻は出るし、くしゃみは出るし、口や耳や顔までかゆくて・・・。
でも、もう毎年の事なのでいやいやながらも付き合っていくしかありません。

別れたい・・・。
今すぐにでも、さよならしたい・・・いやだぁー花粉・・・

さてさて。
この間、仕事の帰りがけに本屋さんに立ち寄ってふらふらしていたら
ある本が目に留まりちょっと立ち読みしていました。

最近出たばかり、というわけではないみたいでしたが
“人”って凄いなぁ・・・ と改めて感じてしまうような本です。


人には“脳”がありますけれども、この脳は、筋の通らないことは嫌がるのだそうです(笑)

なのでどんな場面においてでも現実とかけ離れた 「イメトレ」などは
あまり意味がないのだそうです。

例えば、勝負の世界で
常に「勝ち」を手にすることが多い人、もしくは多いチーム、そういった環境にいる人などは
現実と頭でイメージすることが近いためそれ自体に意味を持つけれど
あまり「勝ち」を経験することがない環境にいる人やチームに勝つイメージをしろ!と
いったところでそれ自体あまり意味をもたないとのこと。

そうなのかぁ・・・(笑)
道理で私はー・・・と一瞬思ったけれど、多分私は全く違いますね。
それ以前に私のまわりに戦いごとの環境がない、というか極力作らない
ダメです、私なんか。そんな環境5分も持たない。
プレッシャーにあっさりやられてすぐ終了ーだから 
  
で、話をもどします。

そうは言っても、負ける事前提でその土俵に上がるわけもないですし、
どうしたらいいのか??

その本によると、成功体験と勝ちパターンを持つこと・自分流の勝ちルートを作る
それから、万が一スランプに落ちた時は、強いところではなく弱いところと試合をし
とにかく勝ち癖を作り、勝ちにこだわる  

あのですね。目から鱗が落ちるとはこのことですよ。
格下のところとやって、いったい何になるんだろう? 勝つのは当たり前でしょう??
そう思うじゃないですか、普通は。
でもどうやら、そうゆうことではないということなのですね。
将来の勝利のために「勝つ」という経験を積む事こそが大事なプロセスになるのだそうです

凄いなぁ~
それで変わっていけるなんて。

そしてそういうことがわかる現代の科学(でいいのかな?)や研究で
人の体や機能や働きの凄さが明らかになっていくこともびっくりです。

人間の凄さってまだまだですよね。


では今日はこの辺で。

 | BLOG TOP |