プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。
ついに GW に突入いたします。
今回は、偶然にも明日と、連休最終日の5/6の火曜日が世の中の休日と店の定休日が重なります。
珍しいぃ~~~~~~~~!!!
火曜日の休日なんて、ホントに滅多にないんですよね。
いつのころか、土日と重ねる意味(?)で、月曜日が休日になる事は多いですけれどもね。

せっかくだし友達と時間を合わせて 「どっかいくかぁー!!」 なんてはなしてはみたものの、私の頭の中には “でもさぁ・・・どこ行ってもこんでなぁい??”という言葉がぐるぐる巡っていたりして(^^;)
となるとなぁ・・・。
どこ行く・・・・・・・・・・・・・・・?????????????

意外に、みんな遠出していて 都内とかすいてんじゃない?!
ぃや~ それはどうですかねぇ~。  近場で過ごす人も結構いるよぉ・・・。
えぇ・・・。じゃぁどうする?
う~ん、じゃぁーあぁー・・・・

なぁんて言っているうちに、結局どこへも行かずに終了してしまうんですよねぇ。

今年もここぞとばかりに、有休を使って海外とか行く方も多いのでしょうか? 
いいなぁ~  海外
私は海外は、遠い昔にグアムとマウイに行った 2回のみです。
もし行ける機会があるんなら、今行ってみたいところは、やはりヨーロッパ全般とモルジブ、そして最近新たにこのランキングに加わった ガラパゴス諸島
ヨーロッパは昔から行ってみたいと思っていて。定番ですがフランスとイタリアはもちろんだし、あとベルギーとかノルウェーも行きたいなぁ。 ベルサイユ宮殿やベネチアのゴンドラ(だっけ?)
美味しそうなパスタに本場のチョコレート、大自然のフィヨルドを見て超癒し感たっぷり
モルジブはなんと言ってもそのロケーションが素敵です。あの・・・なんでしたっけ・・・海の上に1個1個建ってるおうちみたいの。ちょっとど忘れしてしまいましたが、そんなところに宿泊してドラマのシチュエーション   おぉーーーーーーー
ガラパゴス諸島は、ちょっと前にTVでやっているのを見ていってみたいなぁって感じました。  そこにいる陸ガメ!!めっちゃくちゃ凄いからっ  ちょー大きいの
あと鳥ねっ!なんかぁ、アニメとかに登場しそうな尾っぽが長くてヒラヒラさせて空飛んでたり   めったに現実では見れないような光景がいっぱいありそうなんですよね

いずれにしろ行くのなら最低でも1週間はないとなぁー        
場所が遠ければ遠いほど長期ひつようですよね☆




・・・・・多分無理!!!
今はそんなに休めないしぃ・・・・・・・。
まぁ一生涯の内1回ずつそれぞれ行けたらいいなぁ~ってかんじですよね。

お金貯めなくちゃなぁ・・・。

そんなわけでGWのお出掛け 楽しんでくださいね

それでは、また・・・。
スポンサーサイト

洋服って

こんにちは。
だんだんと暖かくなってきたしたね。
この間、衣替えをしました。  といってもやっぱりまだ、全てを半袖には出来ず、長袖も少し残してあります。
うちにいる 翔も なんとなく毛が春夏バージョンになってきている様な気がします。
毎回衣替えをするたんびに、もう着なくなった洋服と “さようなら” するのが何着かありますが、今回もありまして。
結局いつか着るだろうなぁ・・・と思って1~2シーズンそのままだと 案の定それ以降は着る事もなく 「捨てちゃおぉー!!」ってことになりますね。
究極な場合だと、今度着よう と思って買ったのに、しばらくして何が発端だかわからないけど好みが変わってしまって、着なくなった・・・とか。
そんなときは、さすがに捨てるのは気が引けるので、周りの人たちに言って貰ってくれる人を募ります☆

私は、ある時を境に着る洋服の趣味が ガラッ!! と変わりました。
中学~23.4位までは、めちゃくちゃシンプルな洋服ばかりでした。リボンものやフリル類なんてのは目に入らなかったし、ふわふわした素材のアウターとか論外 
Tシャツにジーンズ系をベースに過ごしていました。
が、何があったのか、今考えてみても思いつかないんですけれど、今まで着なかった反動が押し寄せてきたかのように、リボンものとかちょっとフリルがついたものふわふわしたもの、を着るようになったんですね。 もちろんTシャツやジーンズも変わりなく着ますが、選ぶデザインが変わりました。
ジーンズは、まぁそんなにって感じだけれど、Tシャツなんかは、キラキラしたロゴが入ったやつとか、袖のところにレースとか飾りが付いてたりその上にはおる場合のものも買ってみたり、
あぁ、色もね・・・。ピンク系とか増えましたね。以前は 全くなかったぁ・・・。 
そして現在に至っているわけですが、今度は、その感じをいったいいつまでやれるのか?? というのが微妙にひっかかってきますよね。(笑)
たまぁ~に、ホントにたまぁ~に街で見かける時がありますけれども、後ろを歩いてて追越気味にとか、その方が何かの拍子に振り向いた瞬間に顔が見えて   になる時。  
確かにその方が何を着ようがどんなものを好もうが構わない事なのですが、ちょっと “差” がありすぎて見えてしまうと考えてしまいますよね・・・。
でも一方でずーっと前からその時々の「今風」を着こなしていてそれがあたりまえになっていると、自分ではその “差” に気づかぬままきてしまうのも何となくわかる気がします。

だからこそそこの見極めが、重要なんですよね~。
多分、ほんのちょっとの違いだと思います。“差”を感じるのとそうでないのって。

とそんなわけで、さようならした洋服と入れ替えに、新しい服 欲しいなぁ

あぁっ・・・
ダメだぁ
まだ今月はお給料日前だし
ないや・・・。
もうちょっと我慢ですね。

では、また来週・・・。

こんにちは。 
昨日今日とちょっと寒い日が重なりますね。
明日は休みだから、そろそろ冬物の洋服をしまおぅかなぁ~なんておもっているものの、こんなんじゃちょっと躊躇してしまいますよね・・・。

先日見ていた動物番組で、動物と会話が出来るという外国の女性が、飼い主さんとワンコの間に入ってお互いの思いを繋いでくれる・・・というのをやっていました。
今回のワンコとは、映画化にもなった あの山古志村の “マリちゃん” とその飼い主さんご一家でした。

私は、前にこの映画の宣伝CMを見た瞬間に、 「見にいけんっ!」 と思ったほど、切なくて、ほんの数十秒なのに、涙がでてきたほどでした。
ほら、そうゆうのって、ぐっとくるようなシーンがでるじゃないですかっ!!
小さい女の子とマリちゃんが引き離されてしまうとことか、それを必死でおいかけるマリちゃんとか・・・。
ペットを飼っている人や動物好きには、居たたまれない場面ですよね。
・・・まぁ、ある意味どうしようもできない、しょうがないことではあったのかもしれないけれど。
こうゆぅのってちょっと無理してでもどうにかならないんでしょうかね・・・。  犬・猫だけに限らず、牛とか豚etcだって、人間にとったら大切なはずなんだし。
とんでもない大きな災害が起こって、まず人間が最優先であることは、わかってるけれど、その後、その後はとりあえずどうすることも出来ないからこのまま放置です、
みたいな。  これまで、「このお肉おいしいね!」 といって散々食べてきたはず、 牛乳だって、ピザやハンバーガーにのってるチーズだって、健康のために欠かせない
ヨーグルトだって、たくさん食べてきたはず。  そうゆうのがなぜ食べられるのか?  

私には到底想像もつかないことが、1つ行動を起こすとなると発生するのでしょうね。口では、いろいろ言えるけれど、実際は、難しいのでしょうね・・・。
わかっていても、なんとかならないもんかと思ってしまいますよね。

で、 ここでさっきの話に戻るんですが、そのマリちゃんの飼い主さんは、地震のあと自分だけ救助され、マリちゃんをその場に置き去りにしてしまった事を今もずっと悔やんでいて
それを謝りたい・・・とのことでした。
地震があった時、タンスの下敷きになったおじいちゃんと女の子(多分お孫さんかな?)。おじいちゃんは、思うように話す事が出来なくて自分の下にいる女の子を守るのに必死で、
でも時間が経つにつれて 「もうダメかも知れなぃ・・・」とおじいちゃん。   そんな時どこからともなくおじいちゃんのところにマリちゃんがやってきて
顔をなめ始めたそうです。マリちゃん自身、脚を怪我していながらも「頑張れっ!」 っていうかのように。
それなのに・・・。

動物と話が出来るその女性によると、まずワンコは、けがをするとその部分をなめて治そうとするんだそうで、おじいちゃんの顔をなめていたのは、励ます意味もあったけれど
顔に受けた怪我を治そうとしていた、といことだそうなんですね。
あと、皆が救助されていって、置き去りにされている、ということにたいしてマリちゃん自身は理解できていなくて、ただ離れてしまったおじいちゃんが、そしてうけた怪我が心配で
しかたなかった・・・とマリちゃんは言っているって。

そんなことってあるんだなぁ・・・って思いますよね。ただ、同じ言葉が話し合えないだけ。思う気持ちはたいして人と変わりないのかもしれないですよね。

現在のマリちゃんは、飼い主さんとまた一緒に暮らしているのですが、地震以来、揺れや音に敏感になって、餌と一緒に混ぜた精神安定剤を飲む毎日だそうです。
マリちゃんの受けた心の傷は大きく深いものです。
が、この先、今まで以上に飼い主の皆さんにたくさん愛されて、大切にされていくことで、ちょっとずつマリちゃんの心の傷が癒されていく事を
心から願っています。

それでは、また来週・・・。
こんにちは。
新社会人のみなさんは、働き出して約1週間がたち、学生さんは明日から新学期が始まります。
春はこんなこともあって、イメージは明るいですよね☆

花粉症もなんのその、天気がいい休みの日にブラブラと自転車に乗りながらあっちこっち行ってみると、ずっっっっっっっっっっっと住んでいるはずの地元なのに  「こんなとこ、あったんだぁーーーーー!!」   って場所にたどり着く事がありますよね。
そうすると、自分の行動範囲が、びっくりするほど過去も今もおそらくこの先も限定されていた(いる)ということに改めて気づかされてしまいます。
この間は、ちょっとした空き地みたいな所に、あれ、なんだろうぅ・・・赤みが少し入っている感じの紫色の小さい花が地面から20cmぐらいのところにバァーッ!!と咲いていて、凄くきれいで、思わず自転車から降りて見入ってしまいました。

「デジカメ 持ってくればよかったなぁ・・・」

写メでもよかったけれど、どうせならデジカメで素人ながらまずまずな感じで撮れたら、それをHPのところに載せられたかなぁ~みたいなぁ(^^:)

あとっ!!
その後を引き続き自転車こいでいたら、むこ~の方からおじいちゃんらしき人が自転車に乗ってこちらにやってくるのが、見えました。
普通に考えれば、なんてことなぃ、だんだん近づいてそのまますれ違うだけですよね。
自分もおじいちゃんも お互い生きているその1瞬をすれ違っただけにすぎませんよね。
それがっ!  それがですよ!!

向うからやってくるおじいちゃん。
だんだん私との距離が縮まってくるにつれて、姿が明確に見えてくるじゃないですかっ!
そぉーしたらね、そのおじいちゃんの顔っていうか、口元が  「んっっ??」   って感じで、さらに近づいて来たとたん目が点になってしまったんです・・・。
どうしてかっていうと、そのおじいちゃん、“ガスマスク”してるんですよっ!自衛隊の方とかが何かの訓練時とかに装着しているような、あのガスマスクです。
それで、わたしの隣を普通に通り過ぎて行ったんです。
多分、花粉症か、埃アレルギーか何かしら、それをしている理由は、あったんでしょう・・・。
だ・・・・・・・・けど、今まで生きてきた中で、日常でガスマスクしている人を目撃したのは初めてだったので、かなり驚いてしまい、ちょっと凝視してしまったぁ・・・。

今日もおじいちゃん それして自転車こいでるのかなぁ。

 
・・・でもぉ・・・   もしかしたら、もしかしたら、  マスクとかより、防備率は確かだったりもしてっ!!

おじいちゃん、すごいかもぉ

そんなわけで、また来週・・。


 | BLOG TOP |