プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


こんにちは。

大型台風がまもなく上陸予定の関東地方は大雨が続いています  

気温はさほど寒くはないのですが外は風が強く吹いています。


さて。

今から約1か月くらい前。

風邪をひいたことがきっかけで以前より何かと調子の悪かった奥歯というかその歯茎というかが
痛み出しました。
いつもだったら風邪が治まれば自然と歯や歯茎の痛みや腫れが治まっていたのに
今回はずーっと引きずっていました。
そうこうしているうちに、歯茎がみるみるうちに腫れてきて、歯茎に強い痛みと
歯も何だか浮いている感覚が強く出てきて
これはいよいよ歯医者さんへ行かなくてはだめだな~と感じて
重い腰をあげていくことにしました。


今回は今まで行っていたところをやめて、通いやすい歯医者さんを探していこうと思ったいたので
ネットで色々見ていました。

それで。

最初に見つけて予約した歯医者さん、いきました。

症状を言って軽く歯の状態を見たのちレントゲンをとってもらい席に戻ってきました。

そこで先生は、「その具合の悪い歯のところに影があるんですが・・・」と話し始め
続けて、もしかしたら歯がとけだしていて場合によっては抜かなくてはいけないかもしれない。
そうしたら、そこはインプラントかもしくはブリッジにすることになりますねぇ~  と。

私は「えええぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~~!!?」です

ちょ、ちょっと待ってー!!です。

いきなり抜くんかい!?と思って、歯は出来れば抜きたくないんですが・・・と伝えながら
かぶせモノをとって中を見てもらうことは出来ないか?とかお話ししながら、
結局は歯茎の腫れているところに薬を打ってもらってその時は

様子をみましょうということになりました。

医院をでて、「これりゃ~うっかりしてたら抜かれそうな気がする」ってちょっと怖くなって(笑)

他を探すことにしました。


で、次のところ・・・。

通勤途中にあるここ1年ぐらいまえあたりにできた新しい歯科医院。

予約が取れたのは朝いちばんの時間帯でしたが患者さんが次々にやってきて
すでに忙しそうな感じでした。

席に案内されて、これまでと同様に症状を告げ(ただ前回違うところに行ったことは言わず)
歯周病・虫歯などのチェック後、レントゲンをとり、席に戻ってきました。

そして、先生の言葉は・・・。

「いま違和感があるところは、とくにこれといった原因はなくて」と。

私は、耳を疑って思わず「全くですか!?」って聞いてしまった・・・

だって、4日前には歯がとけているって言われたのにー!!!

こんなことってあります??

その先生の見解は、かぶせモノの高さが微妙にあっていなくてかみ合わせが良くなかったために
歯に違和感が起きたんじゃないかということと
歯茎は、たぶん歯ブラシのあたりが強いために腫れている、のではないか?とのこと。
加えて虫歯が1つあることが判明しました・・・

なるほど~。

しかしながら、少しモヤモヤした感じ(笑)

最終的に何もなかったことは良かったのですが、

歯が溶けているって言葉が衝撃的で微妙に心に残っていたので
「やったー!何もなかったってー!!」という気にはなれませんでした・・・

まぁ・・・
見つかった虫歯を治すのにしばらく通うことになるので
その間、相も変わらづモヤモヤ感を引きずっているようなら
かぶせモノを取って見てもらえばよいのかなって思います。


歯は大事です。

若いころは全く、これっぽっちも考えたことなかったですが

年を重ねるほどに、痛感することの1つですね。


そう思って、にゃんこにもやってあげようとしたら、
“余計なお世話!!”とばかりに噛まれ、そしてねこパンチを炸裂させ逃げていきました。

イヤな感じ~


では、また。

スポンサーサイト


サッカーのゲーム経過 そしてその結果をチェックしながら
「よっしゃー!」とひとり夜中盛り上がる土曜の夜は
良い意味で さぞかし寝つきの悪い夜になるかと思いきや!
寝ている猫を引っ張り出しながらワイワイやりすぎたせいなのか
すんなり寝れてびっくりでした☆



こんにちは。

そして今朝は清々しい朝となっている関東地方です

10月に入っていっきに秋モードになり、昼と夜の温度差が激しくなってきました。


先日はかいものにいったスーパーで柿はもちろん栗も売っていて
動いていく季節を感じますよね。

私の家は特別大きいわけでもなく、広大なお庭がドーンとあるわけでもありません。
ですが何故か柿の木が2本ブドウの木が1本、あとアケビの木が1本狭いスペースに
窮屈そうに並んで それでも健気に頑張って生きています。


まぁ、環境が環境なのでそういった農家の方にあるような立派な木とはほど遠いのですが
季節になるとちゃんと実をつけてくれるところが嬉しい限りです☆

しかしながら、うちのまわりのスペースが狭くもぅ余裕がないという事知りながら
私にはもう1つというかもう1本新しい木を入れたい気持ちが実はあるのでした!!

それは・・・“栗”です

それが!
この間TVで、お店に売ってあるあのままの姿からスッと1本の茎が伸びているものが映っていて

うわぁ~凄い!!  とちょっと感動しました☆

加えて、2年ぐらい前にうちの近くにあったお家のお庭に大きな栗の木が植わってあって
その木は通りに面した場所にあったので秋になるといつも通勤で通る道に
あのイガイガのまま落ちていたりしていました。
密かにあのイガイガから栗を取り出してみたい・・・
ずっとそんなことを思いつつ 
かといって道に落ちているとはいえ勝手に持ってきてしまうのも気が引けるし 
風に吹かれてあっちの方まで転がっているのなら大丈夫かな??とか
いろんなことを考えているうち
そのおうちの人は引っ越してしまい
そこはさら地となって 今は新しいお家が建ち別の人が住んでいます。

なので。

この秋、1つちょっと栗 やってみようかなぁ~なんて(笑)

上手く芽が出るなんて思わずに、とりあえず何か行動を起こしてみたい気分です。

ちなみに3年前にやったパイナップル、葉は元気なんですがいっこうに花芽(というか)が出ず
当然実もまだです
おそらく、肥料とか何かがたりないんですよねぇ・・・。
母親は「もうならないんじゃない??」とか諦めムードですが
私はまだ諦めませんっ!!

来年、満を持してその実が登場するかもしれない!!

引きつづきこの冬そして来年の春も うちのパイナップルを見守り続けます☆


というわけで、今週はサッカーや世界体操があること忘れてはなりません!
賑やかな週末になりそうです!



って、まだ始まったばかりだけれどね・・・(笑)


ではまた。

先が楽しみ☆

こんにちは。

台風18号が日本列島を下から上へ縦断していきました。

過ぎ去った関東地方はこの数日とびっくりするぐらい逆の 今日は猛暑です

その気温差は10℃ぐらいあって こんなの過去にあったっけ?と考えても

思いつかない感じです。


そんな中 昨日まで、グラチャンバレーやっていましたね。

女子も男子も 今回から新監督となり初めての代表戦でした。

バレーも世界の壁は恐ろしく高く、そして厚いことを改めて思い知らされた感じでしたが

でも まだまだこれから、って思うし悲観することはないと思いますしね。

そりゃ見ていて負けちゃったら悔しいし、良い結果がすぐに出ればそれに越したことはないけれど

そうもいかないことの方が多いという事ですよね。

今後の代表戦1つ1つに向けてミスをなくして・・・といったって

攻めているからこそ起こったミスだったり

(こうゆうのはミスって言いたくないけれど、本当は)

しょうがないこともコートの中では巻き起こるんですよねぇ~これが・・・。

メンバーも若干新しい選手の方が加わったり 

実際試合をしてみてわかるお互いのコンビネーションであったり

タイミングであったり これから調整していけば良いと思いますよね☆


大丈夫です!

日本人は昔から器用な気質がDNAの中に組み込まれているので

最初は苦戦続きであってもいずれ良い方法やタイミングを探し出し活かしていけます☆

2020年のオリンピックまで時間はまだありますから

そこまでに良い仕上がりでいけることを期待します


それにしても、バレーもそうだしバスケもそうだし

どうしたらあんなあに背が伸びるんだか・・・

見るたびに 本当にいつも思います。

エースの柳田さん・石川さんは確か185か6か7くらいだったかで

でもコート内では小柄に見えます。

185~7ってサッカー代表ではマヤさんぐらいだと思うと普通に大きいというか“デカい”でしょ

さらに2mとか それ以上とか!

バスケの選手なんて、シュートするときのジャンプなんて もはや必要ないでしょ!?みたいな(笑)

ジャンプなくてもダンクシュート状態ですもん。

私なんていくら飛んでも10cmがせいぜいでレイアップすらほど遠い

サッカーも普通のコーナーキックのつもりで蹴ったとしても

私の場合はショートコーナーかただのパスに早変わり

挙句の果てに蹴った瞬間 足をつるか肉離れか捻挫かして負傷交代 

最悪!! でも運動音痴の私はこんなものでしょう(笑)


さてさて。

そんなわけで

ここのところ風邪気味なせいか 喉と歯にその影響が出てしまってちょっと厄介です。

喉はやっと痛みが治まってきて歯がまだすこしウキ気味です。

完治までもう少し時間がかかりそうですがぶり返さないように気を付けます。


では今日はこの辺で。

こんにちは。

急に秋のような冷たい空気になっています  

残暑らしい残暑も今年はなさそうな気配。

ふと、半そで しまっちゃおうかなぁ~なんて思うほどです。


さてさて  

先日のサッカーW杯最終予選vsオーストラリアは大興奮の末めでたく

勝利・歓喜することが出来ました☆

前日のサウジが逆転負けをしてその分いくらか日本に追い風が吹いてはいたものの

アウェーのサウジで決定するよりも何とかホームで

まだ条件の良いうちのホームで勝って次をむかえたい!!と

思っていたので本当に本当に良かったし ほっとしました。


というわけで  またまたやってくるんですねぇ~・・・


前回大会から、今の時点で3年ちょっとが過ぎましたがあの時のことは当然覚えています。

お店の入っているビルの下が何十年と営業していたちょっとした町の電気屋さんで

店内に大きなテレビがあって「これで見れば?」と声をかけていただき

少しの間お店をあけてみさせてもらったいたんですよね。

youtubeで検索すると、あの時の映像が短い時間で何個か出てくるのですが

やっぱり今でもなお悔しくて、その短い動画ですら最後までいかずに

すぐ止めてしまうんですね。

本当にすぐに、再生押して1~2分くらいの間(笑)

歯が立たないくらいコテンパンにボッコボコにやられて負けた、という意識では

今でも私の中ではないので そこが悔しくてねぇ。


だからそこも含めあの時の全ての借りを返す時がやってきます!

そして何度もチャレンジするうちのまた1つがやってきます!!

そしてさらにあれから日本が変わっているという事を披露するときでもあります。

来年の6月~7月には意気揚々とロシアにのりこんでいたいですね☆


そしてもう1つ。

先日、私は母親の苦手な食べ物を1つ知ることとなりました。

生まれてから何十年も一緒に暮らしておきながら今頃になっての話です(笑)


今のこの時期、お店には旬のお魚 サンマであったりサバであったりが出始めます。

私はどちらも好きでサバに関しては塩焼きのほか味噌煮もおいしくて好きです☆

それで、例えば自分が休みの日など「サバ食べたいなぁ~」って思えば

近くのお店に買いに行ったりして夕食で食べるのですが

ふとこの間母親が「またサバ??」というので私は「うん、サバ。」と答えました。

若干微妙な顔をしたので「何で?煮魚とかの方が良い?」と何気にいったら

「煮魚の方が お母さんは良いかなぁ~」というのです。

あら、そうなの!?と思ってそのあと話した会話ののち苦手だという事を知りました。

でも、味がどうとか見た目がどうとかいうことが最大の原因ではなく

食べるときの骨が嫌だと・・・。

私には「な、何だそれ!?」な感じなんですけれどね(笑)

サバなんて食べやすいお魚の1つと思いませんか?

骨も大きくて取りやすいし。

私からすればサンマの方が小骨が多くて、取るのが大変

(※ 私は、お魚を食べる際、ある程度小骨も取り除きたいタイプなので)

それでも まぁ煮魚の方が身と骨の離れ具合はどれよりも抜群で食べやすいのもわかりますけれどね。



そんなことを言っていたら 何だか食べたくなってきてしまいましたぁ

美味しいお魚はほかにおかずがなくても それとご飯でおいしくいただけます。


じゃぁ今度の休みは構わず焼き魚かな!

といったところで今日は水曜なので 1週間あとまでの事・・・


今の時点では、気が変わらなければ!!ということになりますね。


では今日はこの辺で。

おはようございます・・・

いや、こんにちはですね。

すっかり夕方の今、8月とは思えない涼しさの雨模様です。

おかげで夜は冷房いらずでぐっすり眠れることがなによりです☆


こんな涼しさでも活動時期が夏である生き物たちは一生懸命元気にその存在を示しています。

例えば、セミとか、セミとかセミとか・・・(笑)

そして今朝はにゃんこの目の前に瀕死状態のゴッキ―がいた!と母親が報告してきて

「やっぱり出るんかぁ~・・・」と改めて思うのでした。


ついでにさかのぼること3~4日前のこと。

お店でカラーのお客様に入っているとき、

カラー剤がお店の中のみで履いている紺色の靴の上に少し落ちてしまい

後で拭こうと思いながらも 忘れてそのまま次の日になってしまいました。

それで朝お店に来て 靴を履き替え少し経ってから

「そういえば靴!」と思い出して 

靴を見ながら一瞬 目立たないから今更拭かなくてもなぁ・・・と思ったけれど

まぁいちお軽くでもやっておくか!!という感じで

靴を脱ぎ 手で持ちあげて湿らせたペーパーで拭き始めたんです。

そしたらその瞬間!

靴の中からなんと!!


ゴッキ―がぁ―――!!!  コロンと出てきてー!!!!!!!!(すでに死んでいた)


心臓が止まりかけました・・・


こんなことってあります!?

なんでこんなところにヤツがいるのか!?!?

考えても考えても私には理解不能です!!

しかも発見する前、1度履いていて そのとき全く違和感なかった・・・

普通、大人のゴッキ―が靴の中にいたらわかるでしょう履いた時(気悪 そして怖!!)


その後かなりの動揺と共にゴッキ―を振り払って靴がとりあえずそれしかなかったので

ファブリーズを10回ぐらい吹きかけました。


ただふと思ったんです。

気持ちも落ち着いてきたときに いったいヤツはいつからあそこにいたんだろう・・・って。

何故なら 驚きながらも見たヤツの姿は乾燥していた気がしていて

もしもあの靴の中に入り込んだのが1日前とか数時間前のまだ“フレッシュな”ゴッキ―だったら(笑)

もっと生々しい感じでもおかしくないはずだし、靴の中も何のシミもなかったし・・・と。

頭の中は次から次へと?マークが浮かんできます。が

それと同時にいろいろ考えれば考えるほど、怖さも一緒になって膨らんでいくので

即、考えるのはやめにしました・・・。


予想外のところから予想外のものが出てくるほどびっくりするものはありません。


お目にかかりたいモノや人にはなかなかタイミングは合わないのに

お目にかかりたくないモノにはばっちりタイミングがあってしまうというこの遺憾千万さ。


とにかく、夏場その辺を時々歩いてたりするのを見るのは致し方ないにしても

靴の中にいるのだけは本当に本当に今後一切なしにしてほしいと

心から願うばかりです

本当に勘弁してほしいわ・・・


ではまた。

 | BLOG TOP |  NEXT»»