FC2ブログ

プロフィール

sho(♀猫:3歳)

Author:sho(♀猫:3歳)
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



こんにちは。

暑くて暑くて・・・

もう どうしたらよいのでしょうか・・・
今年は 朝 お店に来るまでの道中に頭が痛んでくる頻度が結構あって
こりゃ マズすぎる・・・と
改めて夏の危険を再確認いたしました


いやいや 
これで本当に来年オリンピックやれるの??
ていうか やる気なのか???
もぉ―――――――――――――――――――
マジですかぁ―――――――――――!!!!!!!!!!
という感じしかないですよ、正直 私は。
見る方も まぁ大変といっちゃぁ大変ですけれど
選手の方たちが 本当に 調整が難しそうですよね

そんなわけで
夏になると 食べたくなる1つに “冷やし中華”ありますけれど
この間も お客様とお話ししましたが
個人的には ゴマだれの方が好きなんですよね
お酢のきいた酸味のある味が 苦手なので
食べるとすると ゴマの方を選んでしまいます。
きっと その酸味がすっきりして暑い夏にはちょうど良いのかも
しれないけれど

そろそろお昼の時間
今日はどうしようかなぁ
すぐそこのスーパーでさえ 行くのが嫌なぐらいの日差しです
もう本当に こんな酷暑の夏イヤすぎる
昔は夏が好きだったんだけれどなぁ~

熱中症・熱射病 にはくれぐれもお気を付けください
ではまた。 
スポンサーサイト

こんにちは。

いよいよ夏の時期になりました。
が、今日はとっても過ごしやすいまるで春先のような感じで
こんな感じだったら良いのになぁ~と叶わない希望を抱いています・・・

さてさて。
この2~3か月くらい母親の要望でパズルを3個ぐらい作り続けています。
家の各所に飾りたいらしく そんなに広い家でもないので
そんなにいるかなぁ~と思いながらコツコツ組み立てています。
しかし 最後となるであろう今やっている3個めは1000ピースの
しかも森林の中にある滝とそこに咲く桜の木々の風景で
まぁ~~~~~~~同じようなピースが大量にありまして
毎日、毎晩 やろうと思って準備をするけれど
なっかなか進まないんですよね

同じような新緑のピースが大量に
そして桜の綺麗なピンクのピースも大量に
おまけに幻想的に写る雲のような白い滝のピースもそこそこ
どこから手を付けて良い物なのか
スタートする最初のピースすらなかなか決められないそんな状態でした。

それでも「よし、やるか!」となって始めれば
今度はそれはそれで 終わりにするタイミングを逃しかねません
夢中になっていると時間もいつの間にか経っているし
明日は仕事だし いい加減にしないとなぁ~と思っても
この部分だけやったらやめようと思って
すぐできれば その後何十分時間を要することになり 
結果 夜中まで起きていることになっています。
視力もだんだん落ちてきていますし
結構大変なんですよね(笑)
ですが 私がやらねば 知らぬ間に完成してる!!なんてことはないので
今月中の完成を目標に
少しづつでもやって行こうかと思います
いろいろ考えたりするから
頭を使ったり想像力が鍛えられたりするところは
まぁ良いのかなぁ~と感じますけれどね

後は 家の暴れん坊 が 猫パンチ攻撃をしない事だけを
せつに願いたいところです

それではまた。

無題

こんにちは。

さっきまでどこからやってきたのか??
大きめの、そして手足(?)の長いハチとちょっと戦っていました
追い出そう追い出そうとすればするほど ヤツもなかなかの身のこなしで
私の振り回すいらなくなった薄い雑誌をよけていきます
ただ ここで注意しなくてはなりません!
それは ハチさんを本気にさせるまで戦わない事です!!
怒らすと怖いです、ハチさん
あの一刺しが思いもよらない大惨事に発展しかねませんからね

勝手に出て行ってくれることを 何よりも願いますが・・・


さて
先日のキリンカップも無事に終了し
毎度のことながら ビールや酎ハイの1年分ってどんだけなのか?
そしてそれってドーンと送られてくるのだろうか??と疑問に思いつつ
かといって特に調べることもしないで 多分次回のキリンカップで同じことを
ふと 思う・・・

そして
わたしは ソルティライチが良いなぁ~ とか 100%のジュースが良いなぁ~とか
サッカーもせずに考えるわけなんですよね(笑)


待望の久保君デビュー☆
若いといっても 小さい頃からの経験的に精神が大人で冷静な感じが見てとれますね。
もう 本当に 次から次へと下の世代から追い上げてくる状況は
見る方にとっては楽しみでしかありませんけれど
渦中の中でやっている方々にとっては それプラス毎日がサバイバル状態
ピッチに立てば己の力と結果勝負ですもんね
いやいや ・・・
いずれにしても これからのサッカー人生と日本を引っ張っていくであろう今後のため
良い意味で大爆発出来ることを期待します

それから
最近、何かと “モノマネJapan” を目にすることが多いのですが!!
何だか メンバー 増えてませんか??
最初からこんなにいましたっけ??
そしてこの選手最近でしょ!!という人もいる気がする~
だけど、みなさん寄せているうちに自分のモノになっていくからなのか
モノマネだったものが普通に自分の仕草みたいになっていて
本物すぎてちょっとびっくり
歩き方とか ボール蹴る感じとかね

まぁ いるものですね
この世の中に 自分と似ている人は3人はいると良く言いますけれども。
自分と似ている人を見るってどんな感じなんだろう
私はそういった人に会ったことがないのでわからないけれど
やっぱり不思議な?奇妙な?
感じなんでしょうか・・・

私は・・・
もしそんな事があったとして そこにいるけどどうする?なんていわれたら
ご対面はしないで
こっそり 自分だけ相手を見て確認だけして


さっさと引き上げます!!


ではまた。

こんにちは。

今日で5月も最後

関東地方ももうすぐ梅雨の時期が迫ってきています。

またジメジメした期間がやってくるのかと思うと憂鬱ですけれど・・・


さて。

来年 2020オリンピックにむけて国内がさらにざわめきだってきていますね☆

チケットエントリ—も今回の分は先日締め切りとなりましたが

私はもう最初から エントリーする気分にはなれず静観していました。

だって

これっぽっちも チケットが当たる気がしなくてね~


確かに今までも サッカー代表戦のやフィギュアとかのチケットだって

エントリーしても、しても大はずれ!!!だった経験は言うまでもありませんけれど

オリンピックとなればそれ以上のしかも日本国内のみならず海外の方もぞくぞくといる中で

チケット争奪戦の戦いに挑む気持ちは消えています・・・(笑)


とは言いながら、日々お客様との会話の中では 見に行きたい競技はどれか??

なんて話をしたりするのです。

まるで もし宝くじ当たったら何に使う?? 的な感じで


まぁだいたい 見たい上位に上がるのはどれも一緒の感じですが

それ以外で 私は フェンシング  が気になっていますかね。

ルールはもちろん そして本当に無知なため失礼ながら選手の皆さんもわからずなのですが

(会長の太田さんしかわからない)

あの スリル感たっぷり!というか ドキドキしながら見る試合はなかなか良いと思っています

そしてあの演出と言いましょうか。

暗いホールの中にポッと照らし出されるステージで行われる試合は 自然に見入ってしまう。

そして いつの間にかこっちまで力が入ってしまう!

剣道とはまた違って って当たり前なんですけれど

剣 というんでしょか

しなるから リプレイで見ると そんな突き方したの!?みたいな

まるでキャプテン翼君の中でだから可能なんだな~と思っていたオーバーヘッドキックを

はじめて実際に人がやっているのを見て心底驚いた時と同じびっくり感に襲われます


いつか チャンスがあったら フェンシングの試合 見に行ってみたいなぁと思います。


ぴあ とかで販売しているんですかね??


若干 ・・・ やってみたい というか

剣をシュッ!!と振りかざしたり、下ろしてみたり形だけやってみたい気もあったり!?

ちょっと どんくささが半端ないと思いますけれども(笑)



それではまた。

pompier ☆

こんにちは。

いつでも どこでも気持ち良く眠れる季節となりました 

花粉症もほぼほぼ落ち着いて気持ち的にも穏やかになってきました☆

いよいよ

元号がもうすぐ変わる時を迎えますが

今回は前回と違って 明るい感じですかね~

晴々とした感じで次の時代へ移り変わる、そんな感じですね。


さてさて。


先日 フランスのノートルダム寺院が大きな火災にあいました。

知った時 いったい何が原因だったのか??

私はてっきり放火か何かなのかなぁ~なんて思いながらニュースを見ていました。

であれば 何となく直結するその先をは不穏な空気が漂いますよね・・・。

でもそういったことではどうやらないみたいですので。


本当に いつどこで何が起こるかわからないという事を改めて教えられている気がしますけれど

ヨーロッパには ああいう建築物が

例え建築関係になにか携わっていなくても・知識だって全くなくても

見るだけで「おぉ――――!!」となるような建物がたくさんありますからね。

それが焼けているところを見ると 「早く消えて!!」と そんな感じでした。


それにしてもですけれど

ああいった建物が何で作られているかって

そこを思う事って 私はそうなかったし

あっても イメージ的に骨組みにしても 鉄筋??というか

何百年前の建物ですがね

後は石みたいなのを重ねてとか

木材という事を想像しなかったので

まぁ、だからこそ素人なんですけれど(笑)


いずれにしても こうなった今

悲しみは残りながらも 修復作業に取り掛かっていく他はないんですよね。

大変なことではありますけれど

どうにかそれが完全復刻出来ますように と思います。



で、ここで余談ですが


フランスの消防士さん達って 

市民からうける英雄っぷりがもの凄いと言いますね

おまけにイケメンで カレンダーがバカ売れするくらい

女性にも大人気だそうです

いつかもTVでやっていたのを見たけれど

まぁ・・・普通にかっこ良い(笑)

まぁ、そこは認めざる負えませんが!!


ただ ちょっとびっくりというか へぇ~ と思ったのは

とりあえず 何かあった時はみなさん消防に電話をするそうで

例えば 水道の調子が悪くて とか

日本なら 「水道屋さんに電話するか~」なところを

フランスでは消防に電話。

で、またそれを 普通に直してくれるっていう。

何でも屋さんみたいな存在

TVでやっていたのは他にも何個かあって

どれも火事以外の依頼を受けたものでした


その許容範囲の広さ(?)にびっくりでした


と ここで 1つ申し上げておきたいのですが

日本の消防士さんも

相当なものです


ただ 何でも屋さんではないかも!?

ですけれどね


ではまた。

 | BLOG TOP |  NEXT»»